こんにちは。松本です。
今回は先日設置して参りました、DXアンテナの最新フラット地デジアンテナUAH900の施工写真をご紹介いたします。
UAH900さいたま市の現場で、9月にフラットアンテナの施工見積でお伺いしたのですが、どこで測っても電波の強度不足となり、設置は難しいとお話していたのですが、10月頭に更に強力となった上位機種が発売されるということでその入荷をお待ちいただいておりました。
今回はメーカーさんの多大な協力のもと、発売日より前に納品をいただき、色々な地域で標準的なUAH800との電波利得の差を調査したうえで、再度お見積りにお伺いさせていただきました。
今回の例に限りませんが、電波状況の悪いところでアンテナのグレードをあげれば必ず受信状況が改善されるというわけではありません。それは電波状況の悪さ(弱さ)の原因がいくつもあるからです。それらを踏まえたうえで、今回のお客様はこの新型アンテナでうまくいくだろうという判断をいたしました。 

設置結果ですが、電波の強さが少し上がり、質がものすごく改善されました。
今回設置したお客様宅のアンテナ差し込み口数が多いことや、壁の中の配線総長が標準より長いなどの環境を踏まえ、ブースターは強力型を使用しました。最終的なテレビでの受信状況はと言うと、電波の強さはちょうどよく、東京タワーからの電波以外に、偶然ではありますが、テレ玉と千葉テレビまで受信することができました。
専用に立てたものではないので、テレ玉や千葉テレビは今回サポート対象外ですが、天候などには左右されることのないほどの良好な電波を受信しておりました。

うちの地域は東京タワーから遠いのでフラットアンテナは設置できないとあきらめていた方も、是非一度お見積りさせてください。
今回はブースターを強力型といたしましたが、通常であれば標準ブースターでも可能だと思います。

Pin It on Pinterest