こんにちは。松本です。
昨日は仕事も早く終わったので、仕事帰りに青山まで足を延ばし先日オープンしたばかりのAOYAMA Francfrancに行ってまいりました。

インテリアコーディネーターとしても、このインテリアや取り扱っている商品などに興味があったので、オープンしたら是非行かなくてはと思っていたのですが、これほど早く実現できてうれしいです。

AOYAMA Francfranc

さて、このフランフランは営業時間が夜の10時までと言うこと、すぐ隣にあるTimes駐車場と提携していて5000円以上の買い物で1時間無料と言う好条件があったため、これほど早く訪れることができたのですが、やはり中に入ってまず目につくのはドーム状に配置された大量のペンダントライト!
AOYAMA Francfrancこれは外から見てもすごいと感じますが、なにより中(下)に入って見上げてみるととても圧巻です。大量の光に包まれる感覚が何とも言えません。
これは是非店頭で実体験してきてください!

 

 

AOYAMA Francfrancさて、この大量の照明、一体いくつあると思いますか?
実は全部で700個もあるんです!数えるのが実に大変でした。と言うのは冗談で、実際は広報の方に教えていただいたのですけれど。
それと、お気づきになった方もいるかもしれませんが、このペンダント照明は全てLED電球を使用しています。とあるメーカーの4.1wタイプが使われていましたね。メーカーが気になる方は是非店頭でご確認ください。と言っても結構高い位置なので、視力が弱いと見えづらいかもしれません。

それで、このフランフランの700個ものLEDがもし全て白熱球だったとしたら?
まず周辺温度が上がってしまって暑くて大変です。
それから、電気容量、これも大変なことになります。
仮に1球40wの白熱球だったとすると、その消費電力は実に28000w、つまり28kwです。
ピンと来ないかもしれませんが、ご家庭の電気契約を思い出してみてください。100V換算で280Aの契約をしていてもギリギリというレベルです。ご家庭では30Aだったり、50Aだったりしませんか?電球だけなのにとんでもない消費電力ですよね。これを1kWhあたり23円として考えてみましょう。点灯時間をAOYAMA Francfrancの営業時間内11:00~22:00の11時間のみ、1年間365日点灯していたとすると実に1年間で112,420kWhの消費電力量となり、その電気代はなんと2,585,660円。250万円以上です!しかも白熱球の寿命を1000~2000時間とした場合に途中で700個の電球すべてに対して1度か2度、場合によっては3度の取り換え作業が必要となってきます。
考えるだけで恐ろしいですね。
これがLEDになると、さすがに初期コストは高くつくものの、電気代は同じ条件1年間で265,030円。・・・計算上ではなんと230万円以上もコストを抑えることができるのです。
さらに恐ろしくなってしまいますね。

LEDでの照明効果というものを色々と考える上で、一つのいい例だと思います。
もちろん従来の照明と置き換える時には、その演色性や数値上ではなく実際の見え方などの性能、それから調光の可否、また他にもたくさんの特徴を考慮する必要があると思います。

そんなことを考えつついくつか買い物をしてきました。
AOYAMA FrancfrancでLEDについて考えるこの写真の中で今回のお買いものは2点だけですが、どれでしょうか?

今回のお買いものは真ん中に写っているヘデラという観葉植物と、いちばん左のオレンジチェリー(食用ホオズキ)です。でもよく見ると他の二つも似たような感じですよね。実は一番右のピレア・ディプレッサとヘデラは同じ「アクアテラポット」という商品なんです。ピレア・ディプレッサはとあるポイント交換サービスで手に入れたものなのですが。
それと左から2番目の商品は以前別のフランフランで購入したワイルドストロベリーです。
これら4つの植物は全て入れ物が2重になっていて、周り、もしくは下の容器に入れた水を太い紐のようなものが鉢まで吸い上げる仕組みになっていて、根腐れしにくく育てやすいのが特徴です。
このあたり、育ってきたらまた記事にしたいと思います。

これら以外にもエスプレッソ用のカップやマドラーなどを購入して帰りました。このフランフランは表にたこ焼き屋さんがあったり、青山で夜に軽くちょっとつまみたいと言う時にも使えたりします。僕はソースと醤油の両方を買いましたが、ソースの方が好みでした。
またこの写真は帰りにTimes駐車場から見えた東京タワーです。これも写真では綺麗さが一切伝えられなかったので、是非行った際にはご覧ください。
ちょっとフランフランびいきの記事になってしまいましたが、個人的に好きなお店なのでしょうがないですね。
今日はかなり普段の記事とは変ったものとなりましたが、時々こういうものも書いていくかもしれません。

JUGEMテーマ:LED

Pin It on Pinterest