こんにちは。立て続けに先日の工事レポートです。
今回は小規模アパートの地デジ改修工事です。
足立区アパート地デジアンテナ改修前足立区のアパートのアンテナを地デジ対応に改修する工事の現場です。
お見積りにお伺いしたときにすでにUHFアンテナはたっていたのですが、以前入居されていた方が独自にたてたアンテナのようで、全世帯につながっていないということと、実際には東京タワーを向いていなかったなどの理由により完全に新しいアンテナへの移行となりました。
アナログ波自体は電波障害を受けていたために、その障害元からの補償ケーブルが有線で引っ張られていました。

言ってみれば、上にたっているアンテナはダミーで、入居者の皆様はアナログだけを有線(ケーブル)で御覧になっていたということです。
足立区アパートアンテナ改修前アップ上にたっていたアンテナを屋根の上から撮影してみました。
かなり古いアンテナで、いたるところに錆が広がり、アンテナ線も旧来のフィーダー線(2芯300Ω)でひかれていました。
このアンテナ線が引き込まれているお宅に確認すると、特に使っていなく邪魔なだけ(以前の入居者の方がひいたもののようなので)ということで、撤去となりました。またオーナー様からも屋根の上のアンテナ一つにして、というご要望もございました。

7世帯2階建てのアパートでしたので、今回は家庭用のアンテナでご提案させていただきました。
アパートのアンテナ工事というと10万円以上は当たり前で、100万円以上なんてよくある話、と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。実際共聴用(共同視聴・共同受信用)アンテナとして売られているものを取り付けると弊社でもそれなりの金額になるのですが、そもそも家庭用と共聴用のアンテナの差は何なのかを知っていただくと最善の選択肢が見えてくるかもしれません。

一般的によく勘違いされているのは、共聴用のアンテナの方が性能(受信性能)が高いと思われていますが、実はそうでもありません。アンテナは素子と呼ばれる短い棒の数が多いほど一般的に性能は上がっていきますが、同じ素子数のアンテナを家庭用、共聴用で比べると中には家庭用の方が受信性能は上回っているケースもあるほどです。
では、なぜ家庭用と共聴用とそれぞれアンテナがあるのでしょうか。
実はその一番大きな要因は耐久性なんです。耐用年数、対候性、剛性などに差が出てきます。
たとえば家庭用では鉄やステンレスに一部樹脂の留め具を使っているものが、共聴用では総アルミ、総ステンレスになったりします。
またアンテナの素子の剛性を高めるために素子も太くなり、結果アンテナ全体が大ぶりなものになります。カラスなどの比較的大きな鳥がとまってしまったり、高層階の強風にあおられたりする場所では剛性はアンテナ選択時の重要な要因となります。もちろん結果的にアンテナは高額となり、そのアンテナを支える他の部品も剛性を求められるので高い材料のオンパレードとなるわけです。
逆にいえば、その剛性等のスペックを必要としない場所であれば、高額なアンテナを取り付ける必要はないわけです。
足立区アパートアンテナ改修後今回のアパートも特に高層階ではなく、カラスが多い場所でもなく、15年メンテナンスフリーというほどの耐用年数を必要とするわけでもない(※1)状況でしたので、家庭用として普段使用するアンテナでの設置となりました。
ただし、弊社の基本設置のスペック(最低スペック)自体が業界全体の最低スペックよりも高く設定してあるため、アンテナ倒壊等に対して十分耐性があります。
弊社の最低スペックは、屋根馬が溶融亜鉛メッキ仕上げ(業界最低スペックは単純塗装)、マストがΦ32mm(同Φ25mm)、支線はステンレスワイヤー(同鉄線)としております。
今回のアパートの地デジ改修工事費用は以下の通りとなりました。
アンテナ基本設置 22,000円
高出力ブースター設置費用 20,000円
旧アンテナ撤去 2,500円
旧アンテナ処分 2,500円
ブースター用共同電源工事 15,000円(漏電ブレーカー含む)

合計62,000円

となりました。
ブースターは電波の受信状況と世帯数(アンテナ挿入口数)のバランスで選択します。状況によってはアパートでも13,000円タイプのブースターで十分な場合もございます。また今回の電源工事は共同電源が整備されてなかったためこれだけかかりましたが、状況によってはもっとお安くなる場合も、逆に高くなる場合もございます。
アパートや小規模マンションのオーナー様、もしくは入居者の方々、お住まいの建物がまだ地デジ対応になってらっしゃらない場合、一度弊社で無料見積りを取られてはいかがでしょうか。
また建物の情報をいただけましたら、メールで概算お見積もりを出すことも可能です。
思っていたよりもお安くできるかもしれませんし、弊社では5年間倒壊補償を無料でつけています。
ただし、今まで弊社で取り付けたアンテナが倒れたという報告は一件もございません。
高い品質と確実な工事を心がけております弊社のアンテナ工事をどうぞご利用ください。

※1.実際には家庭用でも15年以上使用できる場合もありますが、7~10年でのメンテナンスをお勧めしています

JUGEMテーマ:地デジ対
策情報

[地デジ工事・アパートアンテナ改修工事・東京・足立区・アンテナ施工写真]

Pin It on Pinterest