南関東で地デジ専用アンテナキットの無料貸し出しが始まります。
対象地区は東京・埼玉・千葉・神奈川の一都三県になるわけですが、窓口となる「地デジ専用アンテナキット事務局」へは申込書をFAXもしくは郵送することとなっています。
必要書類ですが、専用申込書以外に本人確認書類が必要となります。 

また、それ以外に1週間以内に返却すること(返却用送料は無料)や地デジ受信アンケートへの協力、申込書記載の個人情報を地デジ普及の目的に総務省で利用することに対する同意といった条件があります。

さて、その地デジアンテナキットの無料貸し出しなのですが、4種類の地デジアンテナの中から希望のものを一つと、地デジチューナー1台、アンテナケーブル(同軸ケーブル)5mのもの2本、ケーブル中継コネクタ2個、AVケーブル(RCAプラグ、黄赤白のもの)1本、テーブルタップ(たこあし電源延長ケーブル)1本、取り付け方等を含むと思われる各種マニュアル、アンケート、返送用伝票等が含まれているようです。
なんとも至れり尽くせりといった感じもありますが、一般の方でどれだけこれを使いこなすことができるのか正直言って疑問です。ただし、少なくともニーズはあるだろうとは思います。室内アンテナだけで受信されているご家庭も実際多いですし、そういった方などにうまくこの取り組みが伝わるといいと思うのですが。またこれはデジサポとして情報収集といった意味合いが強いものであると思います。
この地域はこのアンテナでこれだけ観ることができている、といったデータの収集から電界強度マップ等を作成するのでしょうか。これは公開非公開関係なく、デジサポが受信サポートをする際には有益な情報になると思います。
その他さまざまな意図があるとは思いますが、せっかくですから多くの方に利用していただきたいと思います。

もちろん、工事のご依頼は弊社までお気軽にご依頼ください。

□Dpaのホームページ

http://www.dpa.or.jp/

□ニュースリリース(PDF)

http://www.dpa.or.jp/articles/archives/news/5354

□デジサポのホームページ

http://digisuppo.jp/

□「地デジ専用アンテナキットの無償貸出し」について

http://digisuppo.jp/antenna_kit/index.html

※2010年2月21日現在デジサポホームページ上での発表内容に依る。
JUGEMテーマ:地デジ対策情報

Pin It on Pinterest