こんにちは。松本です。
バレンタインデーとは全く関係なく、本日は材料の仕入れ先が大規模な販売イベントをやるので、久々に幕張メッセまで足を運んでまいりました。
数カ月分の材料をまとめ買いして、コストを下げるのもお客様に安心価格でサービスを提供する秘訣ですね。 

さて、アンテナ工事のお問い合わせの中に時々こんな質問をお受けいたします。
「御社では、アンテナに何年保証とかつけてくれないんですか?」と。
特別うたったことはなかったのは、数年でだめになってしまったという例がなかったからではあるのですが、うたっていないことが質にたいする自信のなさからくるものだと思われるとさみしいので、今日より大きくうたっていきたいと思います。

弊社でたてたアンテナは5年間回数無制限で保証いたします。

実際には弊社でたてたアンテナが10年やそこらで倒れるということは考えにくいのですが、10年近く経ちますと、施工がどんなにしっかりしていても、アンテナ本体や部品、ブースターなどの機器が寿命を迎えてしまうことがあるのです。ですから、アンテナも標準的な寿命は7年程度と考えておりますが、弊社ではその寿命の70%以上にあたる5年間を倒壊保証対象といたします。
倒壊保証といいましても、方向が変わってしまったとか、アンテナを支えているワイヤーが切れてしまったとか、そういったことも5年以内であれば回数無制限で無料で補修にお伺いいたします。
これは施工や使用している材料がきちんとしているから言えることです。ただし、観測史上最大の台風であったり、竜巻、地震による倒壊や破損は保証の範囲外とさせていただくこともございます。しかしながら、現在までの間に弊社で施工したアンテナが台風でだめになったというケースはございません。ちなみに弊社で今までに施工したアンテナは1万件を下りません。
これらの実績から弊社では施工に自信を持っておりましたが、これはインターネットなどで弊社を初めて知るお客様では知りえないことですから、きちんと主張するということも重要ですね。
またアンテナ本体の素子(エレメントとも呼ばれる棒状の部品)の欠損に関しましては、鳥害なども考えられるため、初期不良以外での対応は出来かねる場合もございます。またブースターなどの機器の故障等は、機器自体の保証に準じるものといたします。

ただし、弊社施工のアンテナの後日点検等は無料で行っております。ご不明な点等ございましたらお気軽にご相談いただきたく存じます。もし有料のメンテナンス等が必要な場合がございましたら、原因と対策、施工料を事前に提示し、ご理解ご納得いただいたうえで施工いたします。
皆様に快適な生活をご提供できますように頑張ってまいりますので、どうぞお気軽に弊社までお声掛けください。

JUGEMテーマ:地デジ対策情報

Pin It on Pinterest