プライバシーポリシー

個人情報にかかる保護方針

株式会社クラウンクラウン (以下、「当社」という。) は、個人情報の重要性を認識し、その保護の徹底をはかるため、個人情報の保護に関する法律、等の業務主管庁が定めた事業分野別ガイドライン、その他関連する法令等を遵守するとともに、個人情報を、以下により取り扱うこととします。

1. 個人情報の取得

当社は、適法かつ公正な手段により取得した次の1. ~6. の情報を取り扱います。また、取得したお客さまの個人情報は、それぞれのサービスおよび業務等において相互に利用することがあります。

当社が設備工事サービス等およびそれ以外のサービスを提供するために、お客さまから申込書等の書面、Web等の画面、口頭等の方法で取得した情報。なお、お客さまとの電話応対時においては、お問い合わせ内容の確認とサービス向上のために通話を録音させていただく場合があります。
お客さまが当社サービス等をご利用いただくことに伴い当社が取得した情報 (クッキー (cookie) やウェブビーコン (web beacon)、IDFA (Identifier For Advertizement) などの技術を使用して取得したアクセス情報など、当社のシステム等に自動的に取得される情報を含みます。)
その他、お客さまの紹介等、第三者から適法に入手した情報

2. 個人情報の利用

当社は、当社が保有する個人情報について、次の各号に該当する場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲をこえて取り扱いません。

お客さまの同意がある場合
法令に基づく場合
人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、お客さま本人の同意を得ることが困難であるとき
公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客さま本人の同意を得ることが困難であるとき
国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令に定める事務をすることに対して協力する必要がある場合であって、お客さま本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

3. 個人情報の管理

当社は、個人情報へのアクセスの管理、個人情報の持出し手段の制限、外部からの不正なアクセスの防止のための措置その他の個人情報の漏えい、滅失またはき損の防止その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置 (以下「安全管理措置」という。) を講じます。
当社は、安全管理措置を講ずるにあたっては、情報通信ネットワーク安全・信頼性基準 (昭和62年郵政省告示第73号) およびISMS (情報セキュリティーマネージメントシステム) の枠組みを活用し、以下のとおり技術的保護措置および組織的保護措置を適切に実施します。

(1) 技術的保護措置

個人情報へのアクセスの管理(アクセス権限者の限定 (異動・退職した社員のアカウントを直ちに無効にする等の措置を含む。)
個人情報の持出し手段の制限(みだりに外部記録媒体へ記録することの禁止等)を実施します。
外部からの不正アクセスの防止のための措置 (ファイアウォールの設置等) を実施します。

(2) 組織的保護措置

当社は、個人情報の取り扱い業務の全部または一部を外部に委託することがありません。

4. ダイレクトメール等によるご案内の停止

お客さまがダイレクトメール等による宣伝物の送付等を希望されない場合は、当社に対しその中止を申し出ることができます。ただし、当社サービスに関する各種サービス等のご注文の確認にかかるメール等業務運営上必要なご案内等の送付を除きます。中止のお申し出は、当社までFAX、お問い合わせフォームのいずれかにてご連絡ください。
FAX:050-3153-1029
お問い合わせフォーム

5. 個人情報の開示

当社は、お客さま本人またはその代理人から、当該個人情報の開示の求めがあったときは、次の各号の場合を除き、できる限り迅速に回答します。

お客さま本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
法令に違反することとなる場合
個人情報開示に関するお問合せは下記までご連絡ください。
FAX:050-3153-1029
お問い合わせフォーム

6. 個人情報に関するその他の受付について

(1) 個人情報の訂正等 (訂正、追加もしくは削除または利用の停止もしくは第三者への提供停止)

当社は、お客さま本人またはその代理人から当該個人情報の訂正等の求めがあった場合には、できる限り迅速に調査を行います。その結果、当該個人情報に関し、内容が事実でない、保存期間を経過している、その他取り扱いが適正でないと認められるときは、できる限り迅速に訂正等を行います。

(2) 利用目的の通知

当社は、お客さま本人またはその代理人から利用目的の通知の求めがあったときは、次の各号の場合を除き、できる限り迅速に通知いたします。
当該本人が識別される個人情報の利用目的が明らかな場合
本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
当社の権利または正当な利益を害するおそれがある場合
国の機関または地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

(3) 個人情報の取り扱いに関する苦情

当社は、個人情報の利用、提供、開示または訂正等に関する苦情その他の個人情報の取り扱いに関する苦情を適切かつ迅速に処理いたします。
苦情のお申し出は、上記の窓口までお願いいたします。

なお、いずれの場合も、直接のご来社による申し出は受けかねますので、ご了承ください。

具体的なお客さま情報の使用例

工事施工事例の掲載 多くのお客さまに適切なサービスを受けていただくために、その手助けとなる情報として工事事例の写真、内容等を個人が容易には特定しにくい範囲で公開させていただくことがあります。

お問い合わせ内容のやり取りの掲載

よくある質問事例として、お客さまからの質問内容の全部または一部、またはその要約と、当社からの回答の全部または一部、またはその要約を個人が特定しにくい範囲で公開させていただくことがあります。

これらのいずれに関しましても、本人の苦情、要望、その他の事情により削除することがあります。

Pin It on Pinterest