アンテナ工事は取り付ける地域、建物、お好みのアンテナなど、様々な条件によってその内容は変わるため、一つの案件ごとに違ってきます。
そのため、新規にアンテナ工事を注文しようとした時に、自分の場合はどのような工事になるのか、どのくらいの金額になるのか、想定するのが難しいと思います。
クラウンクラウンではできるだけ多くの工事事例を簡単な説明とともにご紹介することにより、多くの方に自分の状況と照らし合わせて、大まかなイメージをつかむことに役立ちましたら幸いです。

東村山市で屋根裏(天井裏)にフラットアンテナを設置しました

当社の施工実績の中でも、比較的屋根裏施工の多い一建設(はじめけんせつ)の建物事例です。 今回は東村山市での施工事例となります。 フラットアンテナ(デザインアンテナ)を屋根裏に設置しています。 一建設では、多くの場合天井裏をアンテナ線が通っているため(※すべてかどうかはわかりません)屋根裏で電波さえ受信できれば、特殊な工事をしなくても屋根裏受信(結線)が可能となります。 天井裏を通っているアンテナ線(大元の引込線)を途中で切断し、アンテナに接続します。 この時、電波の状況によりブースターの設置位置も検討します。...

足立区でブースター不要の地デジフラットアンテナ工事

足立区などで東京スカイツリーがベランダから直接目視できるような場所は、十分に電波が強く受信できると考えられます。 今回もそのような事例で、しかもアンテナ設置場所のすぐ近くに引込線が出ているという好条件であったため、工事時間も短く、工事料金も安く済ませることができました。 アンテナ配線の色については前回の記事で触れたばかりですが、今回は白いケーブルをそのまま使うことにしました。 理由としては以下のようなものがあります。 引込線の位置がベランダ正面ではなく、更に左の壁面で雨どいの向こう側という作業性の悪い場所であった。...

豊島区で地デジフラットアンテナミニの取付

豊島区で小型の地デジフラットアンテナを取り付けた事例です。 元々黒いアンテナ線が引き込まれていましたが、バランスを考えて見えるところは薄灰色(実質白と言われるケーブル)のケーブルになるように工夫しています。 また、アンテナ線の引込位置、電波の受信方向、建物の形状、電波の受信感度などをトータルで考えマスプロ電工のスカイウォーリーミニ(U2SWLC3)を90度角度をつけて設置しています。...

船橋市にて天井裏に地デジフラットアンテナ工事

船橋市での工事でしたが、今回は天井裏への地デジアンテナ設置工事でした。 天井裏設置の非常に多いポラス(POLUS)【※当社施工実績より】でしたので、工事自体はとてもスムースに行えたのではないでしょうか。 また、天井裏設置の場合は設置の自由度が高く、コンパクトで、なおかつ電波の受信確度が広いフラットアンテナ(デザインアンテナ)を使用するのがお勧めです。 ベランダなどで電波を測定し、特に問題がなければほとんどの場合で天井裏でも問題なく電波が受信できます。 また、多くの事例でベランダよりも天井裏の方がいい電波を受信できています。...

羽生市で小型フラットアンテナと黒いBSアンテナの設置工事

埼玉県羽生市でのフルセットアンテナ工事施工事例です。 比較的フラットアンテナ(デザインアンテナ)での視聴が難しいと言われることが多い地域のようですが、今回はフラットアンテナの中でも小型のもので十分な電波を受信できています。 また、壁が濃い色であったため、それに合わせて地デジもBSも黒いアンテナで統一しています。 ブースターがどうしても黒ではなく、そこが残念ではありますが、正面から見たときに見えなくなる位置に取り付けることができています。...

熊谷市で屋根裏への地デジフラットアンテナ設置

熊谷市内で電波状況の良かった場所でのフラットアンテナ(デザインアンテナ)設置事例です。 BS/CSアンテナも含めたフルセット工事となっています。 今回はBSアンテナの設置位置なども含め、既存のアンテナ配線の位置などを検討した結果、地デジフラットアンテナは屋根裏へ、BSアンテナは新規に屋根裏から引き出したアンテナ線に接続する形となりました。 外壁に出ていたアンテナ配線を屋根裏の中に引き込み、BS用の配線はベランダ側に新たに配線してあります。 配線用にあけた穴は、シリコンコーキングにて防水処理を施しています。...

中野区でスカイウォーリーミニの設置

今年3月に新しく発売されたスカイウォーリーミニ(U2SWLC3)の設置事例です。 アンテナの能力としてはU2SWL20が八木式アンテナの20素子と同程度であるのに対し、U2SWLC3は八木式アンテナでいうと8素子タイプよりも更に能力としては下回っています。※メーカー発表動作利得参考 今回設置する際に、設置場所にてU2SWL20とU2SWLC3で電波調査を行っています。 その時の受信状況は以下のようになっていました。 物理Ch 放送局名 U2SWLC3 U2SWL20 レベル MER(dB) BER レベル MER(dB) BER...

千葉県柏市での地デジフラットアンテナ屋根裏設置事例

今回は千葉県柏市で行った、地デジフラットアンテナの屋根裏設置事例の紹介です。 ポラスの住宅でしたが、ポラスは多くの場合天井裏にアンテナ線が引き込まれています。 そのため、通常でも屋根裏設置に向いていますが、アンテナ線の引込線がアンテナ設置位置と遠かった場合などは、かえって屋根裏設置の方がお勧めの場合もあります。...

2014年BSアンテナ無料キャンペーン

株式会社クラウンクラウンでは、今年もBSアンテナの無料キャンペーンを行います!!! 最大で10,152円(税込)の値引きとなる、とてもお得なキャンペーンです。 値引きが適用される条件は以下の通りです。 地デジとBS(110度CS)の同時取り付け工事である 地デジ+BSブースターの取り付け工事を含む 当社facebookページに「いいね!」もしくは工事後アンケートにご協力いただける 平日の工事である また、値引き額はお支払方法で変わります。 現金でのお支払いの場合:BSアンテナセットが無料...

埼玉県越谷市で黒いBSアンテナと屋根裏地デジアンテナ工事

こんにちは。クラウンクラウンの松本です。 今回はブースター内蔵地デジフラットアンテナ(デザインアンテナ)の屋根裏(天井裏設置)と、黒いBSアンテナの設置事例の紹介です。 埼玉県越谷市は比較的電波のいい場所が多く、地デジとBSアンテナの同時工事の場合は、地デジブースターおよびBS混合器内蔵のフラットアンテナを使用するとすっきりと、また工事価格を抑えた工事が可能です。 今回の物件では、屋根裏に分配器と100Vコンセントが設置されていたため、地デジアンテナの設置に関してはいい条件となっていました。...

川崎市で黒いBSアンテナとフラットアンテナの工事

こんにちは。 クラウンクラウンの松本です。 今回ご紹介するのは黒いBSアンテナとフラットアンテナ(デザインアンテナ)の同時設置事例です。 川崎市川崎区では通常スカイツリーからの電波を受信しますが、みなとみらい中継局からの電波も問題なく受信できていたため、今回はみなとみらい中継局からの電波で受信しています。 こうすることにより、今回はアンテナ二つをコンパクトにまとめた設置が可能となり、事前に建物から配線されていた「アンテナ引き込み線」からきれいに配線することができました。...

春日部市でフラットアンテナ工事事例

クラウンクラウンの松本です。 埼玉県春日部市でのフラットアンテナ工事事例です。 春日部市も電波の受信状況がいい場所が多く、今回も特に問題なく電波の受信状況は良好でした。 テレ玉は受信方向が違いますが、何とか受信できていました。 今回はブースター本体は浴室点検口の中に設置してあります。 今回はタマホームでの施工事例でした。 今回のアンテナ工事料金 地デジフラットアンテナUAH810アンテナ工事 ¥43050 地デジフラットアンテナ(UAH810) ¥22000 地デジブースター(DU35M) ¥14000 6m梯子作業 ¥2000...

Pin It on Pinterest