アンテナにも美しさを

ここ数年で、壁面設置のデザインアンテナ(フラットアンテナ・平面アンテナ)の設置が当たり前になりました。
強風などによる倒壊の心配をなくすことができ、外観もすっきりとしたものとなります。
ですが、デザインアンテナを取り扱っている会社の中に、本当に外観に気を配った工事会社がどれだけあるでしょうか?
クラウンクラウンでは、アンテナの形状、色などを自由にお選びいただくことが可能です。
最高品質のアンテナ工事はクラウンクラウンにお任せください。
埼玉・千葉を拠点に埼玉・千葉・東京・神奈川・茨城・栃木・群馬へ
※本社より走行距離40km以上の場合は、別途遠方料金(出張料金)をいただいております。
詳しくは[よくある質問]をご参照ください。
出張料金、雑材費、調整費などの不明確な料金はいただいておりません。

4K/8Kフルスペック機器を標準採用

クラウンクラウンでは2017年より、BSアンテナを次世代規格の4K/8Kフルスペック対応製品を標準採用としております。
同時にブースターも最新のフルスペック対応製品に変更しましたが、工事価格は据え置きとなっています。
もう来年に迫った次世代放送(BS/110度CSアンテナによる4K/8K放送)の開始後も、機器の入れ替えの必要がなく安心してお使いいただけるためのサービスと考えています。

アンテナ工事について

クラウンクラウンではデザイン性の高い壁付けの地デジフラットアンテナの設置や、建物の外観を損なわない屋根裏設置などを専門的に行っております。
各有名メーカーのアンテナの全カラーバリエーションの取り扱いがありますので、外壁の色や好みに合わせたアンテナを設置可能です。
工事価格もわかりやすい総額での提示で、公開している多くの施工事例にも明細付きで工事価格を掲示してあり、わかりやすさに努めています。
また、施工前には単純な電波測定ではなく、いくつもの施工方法からお客さまに合った最適な工事をご提案させていただく、しっかりとしたカウンセリングにこそ、クラウンクラウンの特徴が表れています。

壁掛け工事イメージ

テレビの壁掛け工事

テレビの壁掛け工事は、地震の際の転倒防止やリビングなどのスペースの確保、テレビラックが不要であることによるコスト削減など、多くのメリットがあります。
クラウンクラウンでは、使用するスタイルによって適切な金具の選定や、レーザーを使用したミリ単位での位置調整など、プロフェッショナルな施工を行っております。
個人、法人問わず、多くの工事実績をもとに最適なアドバイスを行っております。

さまざまなアンテナ工事施工事例

工事は各現場によって最適な工事は毎回違ってきます。
多くの工事施工事例を紹介することによって、お客様がご自身の環境と似た事例を見つけ、具体的に工事の仕上がりや工事金額を想定する手助けとなれるように工夫しています。

 

 

さまざまなテレビ壁掛け工事施工事例

近年新築物件でもテレビを壁掛けにすることを前提とした作りのものが増えてまいりました。
また、これから新築される方にも参考になるような、多くの施工事例を紹介したいと思っております。

安心の工事保証

クラウンクラウンではアンテナ工事に5年、テレビの壁掛け工事に1年の安心工事保証がついています。
過去20年以上にわたる経験と、各メーカーとの共同研修等により、最新の上質な工事を提供できている自信の表れです。
工事終了時に保証書も発行しております。

お得な情報

クラウンクラウンでは不定期ながらアンテナやテレビ壁掛け工事、ご新築などに役立つニュースを発信しています。
どうぞお気軽にいいねをお願いします。

4K8Kフルスペック工事

【4K8K対応BS/110度CSアンテナ】と【3.2GHz対応ブースター】、【地デジデザインアンテナ】のフルセット工事です。
左の写真は小型の地デジデザインアンテナとの組み合わせです。

フラットアンテナ設置

屋根裏設置とBS同時設置

弊社では屋根裏設置は数年間のテスト期間を経て、正式に取り扱っております。
積雪なども受信には基本的に影響ありません。
詳しくはこちらもご参照ください。
屋根裏に地デジを設置したときのメリットとデメリットを知りたい

垂直偏波用のアンテナ設置

神奈川県など一部の地域ではデザインアンテナでも対応製品のみの設置となります。
防水や意匠の観点からも、屋外に対応していないアンテナを無理やり横に倒して設置することはありません。

弊社へのアンテナ工事依頼内訳(2015年4月~2016年3月)

弊社では2015年にご依頼いただいたアンテナ工事の多くが壁付けのフラットアンテナ工事でした。
また、弊社では3年間の実証実験後に始めている屋根裏設置も多くご依頼をいただきました。
また小型のフラットアンテナも多く施工させていただき、今までよりもよりコンパクトですっきりとした設置事例が多くありました。

  • フラットアンテナ 99.7%
  • 八木式アンテナ 0.1%
  • その他 0.2%

アンテナ設置場所の割合(2015年4月~2016年3月)

弊社へのアンテナ工事のご依頼のほとんどがフラットアンテナであることもあり、屋根上の設置は殆どありませんでした。
現在は屋根上の設置・八木式アンテナの場合は事前見積りを前提とさせていただいております。

  • ベランダ壁面設置 12.3%
  • ベランダ以外の壁面設置 33.8%
  • 屋根裏 52.6%
  • 屋根上 0.1%
  • その他 1.2%

BSアンテナ同時設置の割合(2015年4月~2016年3月)

2016年から徐々に4K対応BSアンテナやブースターなどが揃ってまいりますが、現状ではまだ普通のBSアンテナで問題ないです。
ただし、将来的に4K対応BSアンテナに取り換えたい場合は、現状での工事でも将来を考えたものでなくてはいけません。
なお、弊社では4K/8K対応のBSアンテナ工事も承っております(最新型4K/8K対応レベルチェッカーを使用しています)のでお気軽にご相談ください。

  • 地デジのみの工事 48.7%
  • 地デジとBSの同時工事 51.3%

設置アンテナの色について(2015年4月~2016年3月)

屋根裏に設置する場合は基本的に白のアンテナを使用させていただいておりますが、屋外に取り付ける場合はカラーバリエーションの中からお選びいただけます。
基本色4色は基本料金で取り付け可能となっており、マスプロ電工のベージュタイプは追加2000円で対応しております。
どの色が多く出るかは年によって変わりますが、昨年はライトブラウンが少なめの一年だったと思います。

  • オフホワイト 64.1%
  • ライトブラウン 15.1%
  • ブラックブラウン 1.5%
  • スーパーブラック(黒) 18.3%
  • ベージュ 0.7%
  • その他 0.3%

お問い合わせはこちらから

アンテナ工事料金について

%

お客様満足度(大変良かった)

%

お客様満足度(良かった)

%

お客様満足度(普通)

%

お客様満足度(悪い)

%

お客様満足度(大変悪い)

クラウンクラウンが選ばれる理由

お問い合わせ 0800-080-9696

お問い合わせはお電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽に。
フォームからは画像もお送りいただくことが可能です。
細かいご要望にも丁寧に対応させていただきます。
上記フリーコールがつながらないエリア・時間帯は048-757-4535、もしくは下のボタンよりお問い合わせフォームにてご連絡ください。

最新の記事

お知らせ

【お知らせ】(11月11日~11月16日)海外研修により一部業務を休止いたします

一部業務の休止期間のお知らせです。 誠に勝手ながら、幹部海外研修につき、下記の日時に於いてメールでの応対や特殊工事や電波不良等のご相談を休止いたします。 下記期間はお電話のご相談等も混み合うことが予想されますので、ご了承いただけますようよろしくお願いいたします。 休止期間 2017年11月11日(土)~11月17日(金) ※メールお問い合わせ後電話連絡ご希望の方には順次ご連絡させていただきますが、通常期よりも少人数での対応になるため、通常期よりもお待ちいただくことが予想されます。あしからずご了承ください。...

埼玉住まいEXPO2016に出展します

埼玉住まいEXPO2016に出展します

2016年8月20日(土)、8月21日(日)にさいたまスーパーアリーナで開催される『埼玉住まいEXPO2016』にクラウンクラウンが出店いたします。 この度、クラウンクラウンは同工事業界としては初めて、埼玉住まいEXPOに出展させていただくこととなりました。 会場では実際のアンテナやテレビの壁掛け金具本体をご覧いただけるほか、ご新築されるときのこれらの設備にまつわるアドバイスを受けることが可能です。...

どこよりも早い東久留米市での新型アンテナUAH201施工事例

どこよりも早い東久留米市での新型アンテナUAH201施工事例

先日紹介した新型デザインアンテナ(フラットアンテナ)の通常製品が入荷してまいりましたので、早速設置してまいりました。 DXアンテナ社のUAH201という機種になります。 相変わらず新製品のアンテナ工事施工事例では一番最初となるのではないでしょうか。 弊社では多くのアンテナから設置する機種をお選びいただけますが、この新型アンテナも既にお選びいただけるようになっております。 アンテナの紹介記事についてはこちらをご覧ください。 DXアンテナの新しいフラットアンテナ発表 アンテナを固定する壁面取り付け金具が少し変わりました。...

DXアンテナの新しいフラットアンテナ発表

DXアンテナの新しいフラットアンテナ発表

DXアンテナから新しいフラットアンテナが発表されました。 弊社ではしばらく前に製品情報をいただいていたのですが、とうとう公式ウェブサイトでも発表になりましたのでこちらでもご案内いたします。 デザインが一新され、20素子タイプと26素子タイプ、また地デジブースター内蔵型までオールラインナップとなりました。 今回の目玉は26素子相当のアンテナの小型化および軽量化ではないでしょうか。 UAH810が登場してから、26素子相当のUAH900は重く大きなアンテナとしてなかなか一般には使いづらい製品となってしまっていました。...

メールの受信について

お知らせ この度弊社の代表メールアドレス(info@9696.co.jp)の受信メールフィルタの設定により、件名が英語のみのものは受信ができないようになりました。 お送りいただいたメールが届いていないと思われる場合、メールフィルタにより受信できていない可能性がございます。 今一度ご確認いただきまして、改めてご連絡をいただけましたら幸いです。...

アンテナ工事

江戸川区のハウセットで地デジアンテナ工事とBSアンテナ工事

江戸川区のハウセットで地デジアンテナ工事とBSアンテナ工事

今回は江戸川区での施工となりました。 直接東京スカイツリーは見えないものの、いくつかの建物に隠れているだけで、距離としては十分目視できる場所でした。 建物は2階建てで、2階の道路側の壁面にはCATV接続用のアンテナ配線がしてアリ、屋上には八木式アンテナを設置した場合の配線、更には光ケーブルでつなげた場合の配線までしてありました。 アンテナ工事をする立場からしても、お住まいになる方の立場から考えても非常に親切な配線ですね。...

我孫子市の飯田産業で新型フラットアンテナとBSアンテナ工事

我孫子市の飯田産業で新型フラットアンテナとBSアンテナ工事

我孫子市で新型フラットアンテナUAH201とBSアンテナ工事のセット事例です。 引込線とアンテナ設置方向が真逆でしたが、雨どいの上に配線を行い見た目も綺麗に仕上げてあります。 飯田産業の物件でした。 今回は寄棟の屋根ではありませんが、引込線からアンテナ設置位置まで雨どいが連続していたため、綺麗に配線することができました。 この場合、屋根の上からの作業になりますが、3階建てだったり、急勾配の場合は別途作業料金が必要になります。...

どこよりも早い東久留米市での新型アンテナUAH201施工事例

どこよりも早い東久留米市での新型アンテナUAH201施工事例

先日紹介した新型デザインアンテナ(フラットアンテナ)の通常製品が入荷してまいりましたので、早速設置してまいりました。 DXアンテナ社のUAH201という機種になります。 相変わらず新製品のアンテナ工事施工事例では一番最初となるのではないでしょうか。 弊社では多くのアンテナから設置する機種をお選びいただけますが、この新型アンテナも既にお選びいただけるようになっております。 アンテナの紹介記事についてはこちらをご覧ください。 DXアンテナの新しいフラットアンテナ発表 アンテナを固定する壁面取り付け金具が少し変わりました。...

藤沢市にてスカイツリーからの電波受信

藤沢市にてスカイツリーからの電波受信

こんにちは。 今回の地デジアンテナ+BSアンテナ工事は藤沢市でしたが、東京スカイツリーと平塚中継局の両方の放送エリアにあたる場所での工事でした。 このように複数の電波塔からの電波を受けられる場所もあるのですが、その場合、どこでも好きなところを選べると言うことでもなく、放送エリアの中であってもうまく受信できないものがあります。 今回はどちらの電波を受けるのがいいか、という選択において、以下の点を考慮して決定しています。 電波の受信感度 それぞれの電波を受ける際に設置する場所の都合...

川崎市多摩区にて屋根裏へのアンテナ設置事例

川崎市多摩区にて屋根裏へのアンテナ設置事例

こんにちは。 施工事例のご紹介は久々となってしまっておりますが、今回は近年注目されているアンテナの屋根裏設置事例の一つをご紹介します。 屋根裏設置自体は弊社では2011年より3年間の実証実験を行った後、2014年より公式に受注を行っている施工方法です。 今までも多くの施工実績がありそのメリットデメリット、ハウスメーカーや建物の特徴毎の注意点等多くのノウハウがたまってきております。...

壁掛け工事

練馬区にてKJ40W730Cの壁掛け工事事例

練馬区にてKJ40W730Cの壁掛け工事事例

練馬区でのテレビの壁掛け工事事例となります。 今回は補強のある壁への取り付けとなりました。 SONYのブラビアシリーズ、KJ-40W730Cを弊社推奨の金具ブランドSANUSのVLT5(ティルティング)で取り付けした事例となります。 今回は金具とテレビの寸法がぴったりでした。 もう少しテレビが小さかったり、背面の固定ボルト穴の位置が違っていれば、金具が正面から見てはみ出してしまっていたかもしれません。 なお、今回は金具の付属ボルトではすっきりつけられなかったため、M6、15mmのボルトを別途用意しております。...

横浜市のスポーツ施設でテレビの壁掛け

横浜市のスポーツ施設でテレビの壁掛け

今回は横浜市都筑区にある大型スポーツ施設でのテレビ壁掛け工事事例となります。 お客さま支給(手持ち)金具での取り付けでしたが、時々起こる格安金具での注意事項も併せて紹介したいと思います。 なお、今回は高所取付となっており、通常価格より2割増しの工賃となっています。 今回は先行配線されたケーブルがむき出しになっていましたが、高い位置でテレビの裏に隠れてしまうということもあり、特にコンセントプレートなどの加工を行わずに工事となっています。 今回はお客さまでご用意いただいた金具を使用しています。...

横浜市栄区で80インチテレビLC-80XL10の壁掛け事例

横浜市栄区で80インチテレビLC-80XL10の壁掛け事例

80インチテレビ壁掛け工事施工事例です。 先日の世田谷区の事例に続き、横浜市でも同じ80インチアクオス【LC-80XL10】の壁掛け工事を行ってまいりました。 今回は既にお使いいただいていたテレビでしたが、自立させて使うには地震の時に倒れそうで怖い、と言うことで壁掛けをご検討された結果、弊社をお選びいただいたということです。 今回のお客様邸はリフォームを行ったお部屋と言うことで、壁の構造が少し一般的ではありませんでした。 柱の位置がなかなかセンサーで探せず、針を刺してもなかなか柱を見つけることができませんでした。...

世田谷区にて80インチテレビLC-80XL10の壁掛け事例

世田谷区にて80インチテレビLC-80XL10の壁掛け事例

今回は補強の入っていない住宅で、シャープのアクオス、LC-80XL10(80インチ)のテレビの壁掛け工事を行いました。 補強の入っていない壁であったため、今回は壁の前面に補強板を打ち付けてからの取付工事となっています。 80インチのテレビともなると、適合する金具が極端に少なくなります。 今回は弊社推奨金具のSANUS LL22を使用しています。 がっちりと固定でき、信頼のできる金具です。...

江東区で50インチビエラTH-50AX800Fの壁掛け

江東区で50インチビエラTH-50AX800Fの壁掛け

江東区にて2014年発売の50インチVIERAを壁掛け設置してきました。 コンクリートが後ろにある壁だったので、コンクリートアンカーの設置も検討しましたが、今回はテレビの重量も軽く、軽量鉄骨3本に固定できているので簡易アンカーでの施工となりました。 なお、テレビにはブルーレイレコーダーを接続しており、配線は上下方向を隠ぺい配線としています。 まずは通常通りテレビの設置希望位置から、金具の設置位置を割り出します。...

すべての記事

【お知らせ】(11月11日~11月16日)海外研修により一部業務を休止いたします

一部業務の休止期間のお知らせです。 誠に勝手ながら、幹部海外研修につき、下記の日時に於いてメールでの応対や特殊工事や電波不良等のご相談を休止いたします。 下記期間はお電話のご相談等も混み合うことが予想されますので、ご了承いただけますようよろしくお願いいたします。 休止期間 2017年11月11日(土)~11月17日(金) ※メールお問い合わせ後電話連絡ご希望の方には順次ご連絡させていただきますが、通常期よりも少人数での対応になるため、通常期よりもお待ちいただくことが予想されます。あしからずご了承ください。...

新築に設置するBSアンテナは4K対応にするべきか

新築に設置するBSアンテナは4K対応にするべきか

4K/8K放送について 2016年12月1日より、NHKに続き民放での4K試験放送が始まりました。 とはいえ、これは一般家庭では観ることのできないもの(あくまで事業者向けの試験であるため)なので、一般的にはその存在自体知られていないかもしれません。 そもそも4K放送とは何なのか? 簡単に説明すると次世代の高精細衛星放送のことで、2018年から本放送開始予定となっています。 高精細放送って必要あるの?という声も多くありますが、実際に目にするとその美しさには感動します。...

長持ちするアンテナ工事のポイント

長持ちするアンテナ工事のポイント

アンテナは長く使用する大切な住宅設備です。 今は弊社も含めインターネットで簡単に工事が頼むことができますが、低価格ばかりを謳って結局長持ちしないなんてこともあります。 これらのポイントは弊社では標準工事として行っているものですが、他社様で工事を行う場合もこれらのポイントをおさえてもらうと、長く使っていただけると思います。 耐候性のあるアンテナケーブルを使用する これは一般の方にはあまり知られていませんが、アンテナケーブルには屋内仕様を想定している低価格のケーブルがあります。...

埼玉住まいEXPO2016に出展します

埼玉住まいEXPO2016に出展します

2016年8月20日(土)、8月21日(日)にさいたまスーパーアリーナで開催される『埼玉住まいEXPO2016』にクラウンクラウンが出店いたします。 この度、クラウンクラウンは同工事業界としては初めて、埼玉住まいEXPOに出展させていただくこととなりました。 会場では実際のアンテナやテレビの壁掛け金具本体をご覧いただけるほか、ご新築されるときのこれらの設備にまつわるアドバイスを受けることが可能です。...

江戸川区のハウセットで地デジアンテナ工事とBSアンテナ工事

江戸川区のハウセットで地デジアンテナ工事とBSアンテナ工事

今回は江戸川区での施工となりました。 直接東京スカイツリーは見えないものの、いくつかの建物に隠れているだけで、距離としては十分目視できる場所でした。 建物は2階建てで、2階の道路側の壁面にはCATV接続用のアンテナ配線がしてアリ、屋上には八木式アンテナを設置した場合の配線、更には光ケーブルでつなげた場合の配線までしてありました。 アンテナ工事をする立場からしても、お住まいになる方の立場から考えても非常に親切な配線ですね。...

人気の記事(過去1週間)

お問い合わせ 0800-080-9696

お問い合わせはお電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽に。
フォームからは画像もお送りいただくことが可能です。
細かいご要望にも丁寧に対応させていただきます。
上記フリーコールがつながらないエリア・時間帯は048-757-4535、もしくは下のボタンよりお問い合わせフォームにてご連絡ください。

Pin It on Pinterest